副業としての投資

収入を増やしたいと考えるとき、年齢が若ければ転職をしたりして給料を上げる方法がありますが、会社勤務の場合は、給料を上げることに限界が出てきます。空いた時間に副業をするという選択肢もありますが、余暇の時間が少なくなりますし、所帯があれば家族との時間も大切です。

その点、不動産投資をすれば、時間的な制限もありませんし、安定した物件を見つけることができれば安定して収入を得る事ができます。不動産投資は初期投資にある程度の資金が必要と考え、諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、少ない資金でも不動産投資を始めることができます。

また、複数の方と共同で不動産を購入する事で少ない資金でスタートする事もできます。個人では購入が難しい魅力的な不動産も、分散する事で手に入れることができるのです。不動産には賃貸だけでなく、コインランドリーやトランクルーム、駐車場を経営するなどの選択肢もあります。さらに一軒家を購入して投資として利用する方法や、マンションのワンルームだけを購入して賃貸として投資目的で利用する方法もあります。

世間的にはゼロ金利政策もあり、銀行が貸し出しやすい状況にもなっているので不動産投資を目的とした貸し出しなども提供されています。投資する金額もリスクもリターンのバランスもニーズにあった形を選べる状況になっています。